COMPANY

会社情報

  • 第2工場、工場事務所改築中
  • TOP
  • >
  • 企業情報

ABOUT

明るい未来を創造する夢追人、
それが共立工業株式会社です。

創業当時は、踏み台、シュート等の製缶品でスタートし、自働化装置及び搬送装置さらには金型・金型部品等へ領域拡大しています。

お客様ニーズを先取り、お応えする為に創造力、技術力、組織力を発揮し、フレキシブルな対応で、トヨタ自動車様を主体に製品を提供し続けています。

搬送装置の分野では、低推力商品の開発、オンリーワン設備づくりでシンプル・スリムな搬送構造で本質安全化を実現し、省人化、生産性向上、安全・環境面で大きく貢献を果たしています。

労働力人口問題、地下資源や環境問題など多くの課題を抱え、「働きやすい職場環境」「人材育成」「人と自然が共生する未来づくり」が求められています。

お客様から安心、信頼される。そして感動を与え続ける企業を目指してワンチームで次代へ確かな一歩を踏み出そうとしています。

会社概要 / 沿革

OUTLINE / HISTORY

会社概要

OUTLINE

商号
共立工業株式会社
代表取締役

代表取締役社長 深見和孝

設立年月日
1966年(昭和41年)02月23日
資本金
2,400万円
売上高
56億円(2017年度)
従業員数
60名(2017年度)
事業内容

製缶30%

装置30%

金型・型部品30%

その他10%

主要取引先
トヨタ自動車(株)及びトヨタグループ各社
本社所在地

〒471-0834

愛知県豊田市寿町一丁目54番地

TEL(0565)29-1122

FAX(0565)27-3651

沿革

HISTORY

1946年
挙母町(現豊田市)山之手4丁目15番地にて個人創業
機械加工品の受注。
1947年
株式会社共立製作所創業
トヨタ自動車工業株式会社殿の協力工場となる。
1950年
製缶、板金業務開始。
1954年
鋳造ショップ 搬送、装置物件の設計製作開始。
1962年
ボデーショップ 溶接機用 電極チップ納入開始。
1966年
共立工業株式会社設立。
1968年
都市計画法により寿町1丁目49番地に移転。
1970年
豊田市寿町1丁目54番地に工場取得。
1978年
ニューエキスパンドメタルの特許取得、販売を開始。
1979年
クイックシャッター販売開始。
1980年
鍛造型部品受注。
1982年
機械ショップ 搬送装置受注。
1983年
小物・『製缶標準品』製作開始。
1984年
鍛造角型、丸型号口 受注開始。
1989年
三好町(現みよし市)打越に機械加工工場設置。
1991年
工場、事務館を新築。
1993年
プレス機廻り騒音対策工事受注。
3年連続 品質優秀賞受賞。
1996年
第14回栄豊会VE・VA展示会優秀賞受賞。
2001年
第19回栄豊会VE・VA展示会優秀賞受賞。
2004年
低推力装置 ひもリフター特許申請及び販売開始。
2005年
原価改善優秀賞受賞。
三好町(現みよし市)打越の機械加工 本社工場に統廃合。
2007年
OSHMS 認定取得。
2008年
ISO14001認証取得。
2009年
第2工場(旧工場)を第1工場に統廃合
2016年
創業70周年・設立50周年記念行事実施。
2017年
福利厚生施設リニューアル。
2018年
中小企業無災害記録 銀賞(第四種樹立)中央労働災害防止協会より受賞。
ISO14001:2015に移行 認証取得継続。
2019年
第2工場、工場事務所改築中。